ご挨拶

院長石川隆はじめまして、岡山みなみクリニック院長の石川 隆です。
現在のがん治療は、手術療法・化学療法(抗ガン剤治療)・放射線療法の三本柱を中心に治療戦略が練られます。しかし、がんの発生した臓器の特性や発見された時の進行具合によっては、必ずしも満足な結果が得られるわけではありません。ですから、「これら標準治療プラスαで何か出来ることがないのか?」と考える人々が多いのも事実です。

がん免疫療法は、第4の柱とも言われる治療法です。しかし、まだ研究段階の治療法ですので現在保険適応になっておりません。したがって先端医療や治験の申請をしている一部の大学病院などを除いて、標準治療(保険適応)とがん免疫療法(保険適応外)を同一医療機関で同時に受けることは困難です。これまで、がん拠点病院などで標準治療を行ってきた私も開業して従来のようにがん治療(手術・抗がん剤・放射線療法)を行うことは困難になりましたが、近隣の標準治療を施行されている先生方と協力すれば、標準治療にプラスしてがん免疫療法を提供することも可能になります。がんと闘っておられる方の少しでもお役にたてればと考え、このたびがん免疫療法を行うことといたしました。

院長の経歴

1989年 3月
岡山大学医学部卒業後、第一外科学教室に入局
6月岡山大学医学部附属病院などで研修医として勤務開始
1991年 8月
広島市民病院 勤務
1994年 8月
岡山大学第一外科学教室に帰局
県北の地域医療や救急医療に携わりながら肝移植の研究に従事
1999年 3月
医学博士号 取得
1999年 10月
米国Pittsburgh大学医学部外科 Research Fellowとして留学
2001年 10月
岡山大学医学部附属病院 消化器・腫瘍外科 勤務
2003年 1月
福山市民病院(外科科長)勤務
2008年 10月
岡山市立市民病院(外科医長・救急科医長 兼務)勤務
2009年 4月
同上(外科副部長)勤務
2010年 9月
岡山みなみクリニック 開院

資格

  • 医学博士
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 専門医 消化器がん治療認定医
  • 日本外科学会 認定医 専門医
  • 日本がん治療認定医機構 暫定教育医 認定医
  • 日本がん検診・診断学会 認定医 評議員
  • 日本医師会認定産業医
  • 検診マンモグラフィー読影 認定B
  • 乳がん超音波検診 認定B
  • 内視鏡下肥満治療トレーニングコース受講(胃内バルーン留置術 有資格者)
  • 内痔核治療法研究会会員(ALTA療法 有資格者)

クリニックからのお知らせ

2017.06.22 サーバーの不具合により6/19より断続的にwebサイトへのアクセスが出来ない状態が続いておりました。
現在まだ一部復旧していない箇所がありますが、随時復旧に努めております。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
2017.06.16 徳島県徳島市のもりの医院と免疫治療において医療提携を開始しました。
2017.06.09 7月2日(日)は院長不在のため、臨時休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
2017.04.01 治療相談について
平成29年4月より治療相談は、当院の提携クリニックである神戸ハーバーランド免疫療法クリニックにて行っております。
治療相談をご希望の方は神戸ハーバーランド免疫療法クリニックまでお問い合わせください。
2017.03.25 G.W.休診のお知らせ
4月23日(日) – 院長不在の為、臨時休診
4月29日(土) – 昭和の日
5月3日(水) – 憲法記念日
5月4日(木) – みどりの日
5月5日(金) – こどもの日
上記以外の日は従来通り診療しております。
ご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。